日本フォトダーマトロジー学会 第2回学術大会 会頭挨拶

森田先生
名古屋市立大学皮膚科 教授
森田 明理

この度、日本フォトダ-マトロジー学会・第2回学術大会を、2019年11月15日(金)に新宿NSビル30階 スカイカンファレンスにおいて開催させていただくことになりました。

本学会は、光線皮膚科学に関連した光老化研究会、近赤外線研究会ならびに太陽紫外線防御研究委員会などの歴史ある研究会組織が合流した学会となり、今後さらに大きく発展するであろうと思います。今回の会頭を賜りましたことを名誉とし、会員の皆様ならびに関係者各位に心より御礼申し上げます。

第2回学術大会では「光皮膚科学の基本を学ぼう」をテーマといたしました。これは、本学術集会が光老化や光線治療などの多岐の光線皮膚科学ジャンルに携わる多くの診療科の医師(皮膚科医・眼科医・形成外科医等)、基礎研究者そして企業研究者が交流するとても貴重な機会であることから、光線皮膚科学の発展のために全員参加型で光学問の基本をともに学び、ともに語り合おうという想いから決めさせていただきました。プログラムでは、皮膚科領域、眼科領域等の著名な先生方によるご講演を基軸とし、過去から未来へのつながりを実感できる企画を多数組み込んでおります。日頃の素朴な疑問から将来的展望まで活発に議論でき、議論の楽しさをいろんな側面から得られる心地よくそして実りある学術大会に、そして光科学研究のネットワーク作りの契機にもなると確信しています。

最後になりますが、本学術大会の開催される2019年秋は、東京もオリンピック間近であり、新しい見所やイベントが満載かもしれません。皆様、どうぞお誘いあわせの上、楽しみにしてお越しください。